So-net無料ブログ作成

VMware+Ubuntuで10.04へアップグレード [仕事とプログラムのハナシ]

ここ最近、会社でVMware Player + Ubuntu(8.04)を使って遊んで(名目は「学習」だけど)いる。
以下は先週のハナシ。

Ubuntuの日本コミュニティで用意されていた仮想マシンが8.04だったので
それを使っていたんだけど、特にそのバージョンにこだわる理由もないので
8.04 → 10.04 にアップグレードしようと思い立った。

その旨を先輩社員さんに話したら
「ログイン画面でキーボード認識しなくなるかも。ソフトキーボード使ってログインして、設定を直しな」
と助言してくれたので、キーボードが認識しなくなることをアタマに入れて
アップブレード開始!!

数時間後、10.04のログイン画面が起動された。
案の定キーボードは効かず、スクリーンキーボードを開いてパスワードを入力。
ちゃんとログインできた。

・・・ここまでは良かったんです。問題はここから。

先輩社員さんは、ログイン後はキーボードが使えると仰ってたのですが・・・認識してない(汗)

何を押しても反応しない。
USBを挿抜しても変化しない。
再起動しても同じ。
キーボード設定をやり直してもダメ。
・・・という感じで、泣くかと思った(ーー;

そんなとき、ぐーぐるさんで検索したら
こちら→ 黒髭日記 [Linux] VMWareでUbuntu 10.04のキーボードが効かない件
のブログに遭遇。

こちらの内容を参考に、ターミナルで
sudo mv xorg.conf _xorg.conf
と打って
# といっても、キーボードが効いていないので
# Windows上でタイプしてコピー → Ubuntu(VMware)のターミナルで右クリックしてペースト
# という強硬手段で対処しましたが。。。

再起動したら・・・直った!
感謝感激雨霰です!!本当に助かりました!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0